ほくろ除去新宿周辺美容外科一覧

 

品川美容外科

品川美容外科のほくろ除去治療では、個人のほくろの状態に合わせて、最適な施術方法を提案してくれます。ぼこっと盛り上がったイボのようなほくろには炭酸ガスレーザー、色素変性のような凹凸の少ないほくろにはQスイッチルビーレーザーなど、施術方法にはそれぞれの特徴があります。メールや電話でも相談が可能です。不安なことは事前にしっかりと説明を受けることが出来るので、安心して治療ができます。

店舗所在地 新宿院 新宿区新宿3-33-10新宿モリエールビル6F

新宿アイランドタワー院 新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー25F

 

 

 

聖心美容クリニック 新宿エルクリニック
東京院 新宿院

 

産まれたばかりの時は何もない美しい肌なのに、どういうわけか年齢を重ねるごとにほくろやシミができていて悩むという人は少なくないと思います。もし目立たない程度のほくろであればそれほど気にする必要はないのかもしれませんが、時々とても大きくて目立つほくろができてしまうことがありますよね。そのような人は恐らく整形手術でほくろ除去を行いたいと思うのではないでしょうか。ほくろ除去の方法には3種類あり、この中から新宿でもほくろ除去手術を選んで受けることができます。まず1つ目は、炭酸ガスレーザーを用いてほくろを除去する方法です。炭酸ガスレーザーは、ほくろにある水分を吸い取り、それを蒸散させ、凝固壊死させることでほくろの色を取ります。とりわけ顔のほくろを取り除く際に有効だとされています。ほくろのサイズは小さいものから中くらいのものに最適だと言われています。残念ながら大きなほくろを取り除こうとすると痕が残りやすいために、大きなほくろを取るのには不向きな手術です。次に電気で焼くほくろ除去がありますが、この治療法も大きなほくろには向きません。どうしても治療の痕が目立ちやすくなってしまいますので、やはり小さなものから中くらいのものに対応する方法です。それでは大きなほくろを取り除くためにはどうしたら良いのでしょうか。実は大きなほくろは切除することが最適です。ほくろの大きさの3倍ほど皮膚を切開し、ほくろを切除する手術が新宿でも一般的となっています。どうしても傷痕が気になると思いますが、細い線として残りますがあまり目立ちませんので安心して下さい。

 

美容整形 札幌 ランキング